瑞江のちゃとりかとりでスパイシーなネパールカレーを食べました

アジア・カレー
スポンサーリンク

暑さが和らいできたとはいえ、まだまだ汗ばむ陽気が続く中、スパイシーなものが食べたくなり ちゃとりかとり瑞江店 で夕食を摂ることに。

本場ネパール料理が食べられるお店として、定期的に通わせて頂いています

薬膳の趣が強いカレーを食べると、デトックス効果なのか、身体がスッキリとする気がするため、食で身体をリフレッシュさせたい時には最適です

食べ終えた後に、じんわりとにじむ汗でスパイスが身体の中で仕事をしていることを実感できます。

結局ナンに落ち着いてしまいます

ランチタイムはメニューが絞られているからか、お客さんの時間に限りがあるからか、理由は定かではありませんが、比較的早くカレーが提供される印象があります

一転、ディナーはアラカルト・メニューが増えるので、割とゆっくりと提供される気がします。

ということで、まずは前菜メニューをお願いし、そちらを食べて待つことに

今回はフライドポテトをオーダー

とはいえ、結局、注文後に油で揚げているので、決して早いメニューではありませんが。笑

サラダという手もありますが、野菜はカレーでしっかりと採れるからと、いつも頼まないままです・・・

とりあえずメニューをお願いしたところで、メインのカレーを選ぶことに。

エビなどの海鮮系にも惹かれますが、今回はバターチキンカレーをお願いすることに

付け合わせですが、大まかにナン系かお米系をチョイスすることになりますが、最終的にはほとんどナンに落ち着きます

カレーにナンが合うというよりも、焼き立ての大きなナンが、単体でも充分に美味しいもので。

ナンにも色んな種類がありますが、結局、ほんのりと甘みが感じられるプレーンナンがカレーとの組み合わせではベストチョイスだと個人的には思っています。

ということで、色々思案を巡らせたところで、いつもと同じプレーンナンに落ち着きました

食べごたえのある熱々ポテトフライ

10分ほどして、ポテトフライが運ばれてきました

こちらのポテトフライは、太くて噛みごたえがあり、じゃがいもを食べている感が凄いので、頻繁に注文しています

アルコールのアテにちょうど良いということもありますが・・・

酒飲みには、料理がゆっくりと運ばれてくるのは有り難いのですが、お子さん連れの場合は、間を持て余してしまうかもしれません

ということもあるのか、店内にはテレビが置いてあるので大丈夫、と言いたいところですが、あまり子ども向けのチャンネル設定にはなっていません。笑

ほとんどニュース番組が流れている記憶しかありません

ポテトフライを食べ終えて間もなく、プレーンナンが運ばれてきました

夏こそスパイシーなカレー

注文を受けてから窯で焼くプレーンナンは、熱々で香りが良いです

ついつい、カレーが来るまでのわずかな間に、ナンだけ食べてしまうほど

時間が経つにつれ、しっとりとしてきますが、提供された瞬間はカリっとした食感が楽しめるということもありますが。

一口頬張っていると、バターチキンも登場

辛さを5段階のうちの4(激辛の一歩手前)でお願いしたカレーは、匂いからも辛さが伝わってきます

暑い夏こそ、辛いもので身体をリフレッシュさせたいので、辛いもの摂取率が上がります。

早速、カレーをスプーンで一口

口の中に広がる、芳醇なスパイスの香りが、幸せな気分を演出してくれます

ナンを小さくちぎってカレーに付けたり、ゴロゴロチキンをスプーンで口の中に入れたりしながら、一気に食べ終えてしまいました

本日も、頭も身体もスッキリとした気分でお店を後にしました。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

ちゃとりかとり

  • 住所:東京都江戸川区南篠崎町3-4-5
  • 営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00
  • 定休日:無
  • TEL:03-5666-0146

コメント