絶品の揚げ物が食べられる西麻布三河屋ではついコレを頼んでしまいます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

以前、会社勤めをしていた時の後輩が、西麻布の会社に勤めており、ランチミーティングをすることに。

西麻布といえば、昼しか営業していない 三河屋 に行こう!ということになり。

ハイカロリー食が大好きな後輩なので、非常に喜んでいたようです。

西麻布三河屋

三河屋の定食が値上がりしたようですが

久しぶりの訪問になるので、一応下調べなんぞをしてみることに。

まだ先代が料理されている頃、わりと通わせていただいたのですが、その頃も今も行列は変わらないようです。

予約ができないため、11時30分のオープン前には行列ができているのが当たり前。

昔は1000円出せばお釣りがもらえたメニューもありましたが、今はすべて1000円以上するようです。

西麻布三河屋メニュー

とはいえ、西麻布という場所では、1000円以下で美味いものを食べることは至難の技。

逆に、これまで安く提供していただき有り難い限りだったわけで。

というわけで、後輩とホブソンズ前で待ち合わせして、三河屋へ向かいました。




三河屋で食べるには並ぶしかないようです

今や、月・火・木・金と週4日しか営業していない三河屋さん。

その希少性もあってか、13時少し前に到着したのですが、結構な行列。

一応、営業時間は14時30分までとなっていますが、食材やお米が無くなった時点で早じまいしてしまうこともあったため、ギリギリの時間に並ぶのは危ないかと。

つまり、行列を避ける方法はほぼ無いと思われ、おとなしく並ぶしかないと思います。

ということで売り切れ閉店にならないことを願いつつ、最後尾へと。

あれやこれやと情報交換しつつ、20分ほどでお店の中へと案内されました。




ミックス定食はメンチとチキンかつが双璧をなす

空いた席がカウンターだったので、大柄な男2人で肩を並べて着座。

三河屋さんに来たら、ほぼこれしか頼まないというミックス定食を注文。

チキンかつにハムかつ、メンチにミニコロッケとおそるべきボリュームで提供されます。

西麻布三河屋ミックス定食

一度だけ、海老フライを食べたことがあるだけで、ミックス定食以外ほぼ食べたことがありません。

とりわけ、評判なのが肉汁が溢れ出るメンチカツで、確かにミックス定食のメインといえる存在だと思います。

それならば、メンチカツ定食を注文すれば良さそうなものですが、なぜか取り憑かれたようにミックスと口が動いてしまう注文時。

カロリー計算するのが恐ろしくなるほどのボリュームですが、女性でも比較的全クリアしている方が多いのは、もたれないからだと思います。

まずはメンチカツから頂いてみます。

口の中に入れた瞬間に、溢れ出す肉汁を味わう幸せを噛みしめます。

次に、あまり見かけることがなくなったハムかつ、厚切りの食感にノスタルジーを感じます。

箸休め的にミニコロッケを頬張りますが、決して脇役とは呼べない存在感があります。

チキンかつ、脂身が少ないので比較的さっぱり頂けます。

が、決してパサパサした感じはなく、しっとりとした食感が楽しめる極上の鶏。

長年に渡る知恵と技がしっかりと活きている、そんな揚げ物たちであります。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

三河屋

  • 住所:東京都港区西麻布1-13-15
  • 営業時間:11:30~14:30
  • 定休日:水・土・日・祝日
  • TEL:03-3408-1304
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする