鹿骨街道沿いの篠崎の魚味小屋では安価なランチに赤だしのアラ汁が付いてきます

和食
スポンサーリンク

この日は資料探しのために、都営新宿線の篠崎駅にある篠崎図書館へと出動

無事に資料も見つかったので、ランチをして戻ることに

以前、車で通りかかった際にチラ見しただけですが、海鮮系の丼が食べられそうな 魚味小屋(うみごや)というお店へ向かいました

一応、事前にネットで調べてみたのですが、営業時間も電話番号も出てこなかったので、最近出来たお店なのでしょうか

ほとんど情報もないまま、とりあえず向かって見ることにしました。

基本は居酒屋でランチ営業もしているようです

営業時間も確かなことが分からなかったので、とりあえず11時30分であれば開店しているだろうという感じで来店

写真では暖簾に隠れて見えないのですが、11時から営業しているようです

基本は居酒屋で、ランチ営業もしているという感じでしょうか

実は、最初に見た時は、海鮮系の丼持ち帰りの専門店かと思っていました

どうやら真相は、居酒屋の店舗営業と同時並行で、持ち帰りもやっているようです。

こちらの丼は店内でも食べられるので、そう考えるとかなりメニューが多いですね

と、予備知識を仕入れたところで、お店の中にお邪魔しました

肉と魚の両方が食べられる定食にしてみました

店内はテーブル席が2つとカウンターとなっていました

テーブル席は埋まっていたので、カウンターに座りメニューを拝見

レギュラーのランチメニューの他、日替わりのランチメニューもあるようです

海鮮系の丼はいつかテイクアウトするとして、ランチメニューから選ぶことに

魚がメインだと思っていたのですが、ランチは魚と肉が半々くらいです

魚モードで訪問したものの、実際にメニューを見ていると、肉も食べたくなってきます・・・

人知れず葛藤を繰り広げていると、日替わりの中にBIGメンチカツとアジフライ定食という、肉と魚の折衷案のようなメニューがあったので、こちらをお願いするものとなりました

ちなみにお客さんと女将さんの会話の中で、ランチタイムは禁煙との情報もキャッチできました

アツアツの揚げ物にコクのあるアラ汁が頂けます

ご夫婦で切り盛りされている、また先客が多かったこともあり、15分ほどして定食が供されました

タイトル通り、ビッグなメンチカツとアジフライ

味噌汁は赤だしと、ナイスなチョイスだったなと改めて思いました

早速、アジフライの方から頂いてみることに

さすがに魚がウリのお店だけに、臭みなど一切ありません

続いてメンチカツへ、とても持ち上げられないので半分に割ってかじりついてみます

想定外の熱々の肉汁が吹き出し、軽く舌がヤケドした感じに

まさかそこまでアツアツだとは思っていなかっただけに、嬉しい誤算でした。

こちらもジューシーで間違いのない美味しさ

この時点ですでに満足度高しだったのですが、さらに斜め上をいく喜びを与えてくれたのが味噌汁でした

メニューをよく見れば一目瞭然だったのですが、この味噌汁、アラ汁でした

しっかりと魚の出汁が染み出して、コクのある美味い味噌汁が飲めるとは思っていませんでした。

魚が美味しいのは間違いなさそうなので、近いうちに海鮮系の丼も頂いて見たいと思います

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

魚味小屋

  • 住所:東京都江戸川区上篠崎2-2
  • 営業時間:11:00〜22:00
  • 定休日:水曜日
  • TEL:03-5666-6162

コメント