予約の取れない「肉山」ですが、本八幡店であれば比較的予約が取りやすいとの噂を確かめてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

吉祥寺に本店があり、店に行くことを「登山」と称されている肉山

界隈の噂レベルでは、半年先まで予約でいっぱい、なんてこともまことしやかに言われているようです。

さすがに半年先までは待てないな〜、なんて考えていたら、2017年にオープンしたらしい本八幡店であれば、比較的予約が取りやすいとの情報をキャッチ。

タイミングが良ければ、一週間先の予約ができるらしいとのことで調べてみることに。

肉山本八幡店看板

一週間どころか3日前に肉山に予約ができた

実際に調べてみると、フェイスブックに肉山本八幡店のページがありました。

早速フォローしてみると比較的、マメに更新されているのですが、特筆すべきはキャンセル情報です。

キャンセルが出ると、何月何日、何名様のキャンセルが出ました!との告知が。

ものは試しと、3日後の日曜日18時からのコースを予約すべく、フェイスブックメッセンジャーからメッセージを送ると・・・あっさりと予約が取れました٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

拍子抜けするぐらい簡単に予約ができたので、キャンセル待ちはかなり有効な気がします。




肉山本八幡店のコースメニューは1種類

肉山本八幡見店のメニューですが、他店舗同様、完全予約制でコースはおまかせの5000円のみ。

店内のお客さんすべてに同じタイミング料理が供されるため、どの店舗でも予約の際に時間厳守でと念押しされるようです。

飲み放題をプラスすると5000円プラスの10000円となるそうですが、生ビールもオーダー可能なのでがっつり飲む場合には良いかもしれません。

今回は飲み放題無しで訪問したのですが、結果的には料理のボリュームがスゴイので、飲み放題を付けてもあまり量が飲めない気がしました。

1品ずつ料理が提供されるので、口直しとしてアルコールを含む程度でも十分かなと。

さすが赤身肉を知り尽くした肉山さん

17時50分に着座し、初めての登山(笑)の旨を話し、簡単なコース説明を受けました。

まずは前菜として豚のテリーヌを提供していただきましたが、濃厚な脂とマスタードの組み合わせが絶妙な感じ。

口開けとしては、申し分のないもので、この後に提供される肉が一気に楽しみになりました。

続いてはローストされた豚、うっすらピンク色に色づいた火加減が匠の技を感じさせてくれます。

肉山本八幡店豚肉のロースト

というか、この2品はあらかじめ用意されていたもので、これらを食べている間に焼き場で肉が調理されています。

調理された最初の肉ですが、肉山といえばの牛肉の赤身となるもも肉、外側はしっかりと焼かれ、中はレア状態で提供。

赤身なのにジューシーな肉汁が滴り出し、肉のうま味を口の中に広がり、口福感に包まれていきます。

肉山本八幡店 牛もも肉

続いては箸休め的に長ネギを1本丸ごと炭で焼いたものを、切り分けてサーブしてくれます。

ネギの甘みが口の中いっぱいに広がり、箸休めと呼ぶには失礼にあたるかもしれません。

肉山本八幡店 ネギ1本焼き

この後は、切り分けられた自家製ソーセージ。

かなりの太さで、ナイフで切った瞬間に溢れ出す肉汁のビジュアルが美しい。

再び牛の赤身に戻り、イチボ?ランプ?のような説明を受けましたが失念・・・

こちらは脂が少なめで、さっぱりといただけました。

肉山本八幡店 イチボ

さらに牛の赤身が続きますが、こちらは自家製のタレで焼肉風で食べさせてもらいました。

肉山本八幡店 焼肉風

肉続きになった口の中をリセットするため、辛味噌とキュウリの味噌キュウリで口の中をさっぱりと。

まるでミュージシャンのアルバムのように、肉一辺倒で単調にならず、コース全体でトータルのハーモニーが奏でられているようです。

肉山本八幡店 辛味噌きゅうり

そして、おそらくはこの日のメインとなるシンシン。

多すぎない適度にサシが入ったお肉はとにかくウマい!という言葉しか出ません。

ワサビとの相性も抜群で、最強でした。

肉山本八幡店 シンシン

脂身の少ない赤身から、最後のシンシンへとつなぐ流れは、初登山の分際で誰かにうんちくを語りたくなるレベルでした。




締めにカレーか卵かけご飯を選べます

すでに十分満足してはいたのですが、締めにカレーと卵かけご飯のどちらかを選択できる旨、説明されました。

今回は東急ストアなどで販売されている、レトルトにもなっているカレーライスを選びました。

肉山本八幡店 締めカレー

牛肉の旨味がしっかりと出たカレーは、専門店顔負けのコクがあり、締めとしては申し分ない逸品でした。

卵かけご飯も非常に評判が高いので、次回訪問する機会があれば試してみたいところとなりました。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

肉山 本八幡店

  • 住所:千葉県市川市南八幡3-8-13 シャトーデザールクボタ105
  • 営業時間:19:00〜21:30(火〜金)、17:00〜22:30(土)18:00〜20:30(日)
  • 定休日:月曜日(月曜が祝日の場合、火曜日)
  • TEL:047-712-5929
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする