県庁前のやっぱりステーキで沖縄出張の〆ご飯、やわらかいミスジ肉に人気の秘密を見た!?

焼肉・韓国料理
スポンサーリンク

2日間の沖縄出張、〆の夕食に向かったのは やっぱりステーキ

前回、沖縄を訪れたのがおよそ3年前でしたが、その時にはそれほど名前を聞くこともありませんでした

が、今回、結構目にする機会が多く、ステーキ激戦区ともいえる沖縄で出店数を着実に増やしているにはワケがあるに違いない

ということで、来沖前から気になっていたお店に伺ってみることにした次第です。

店名そのままのやっぱりステーキを注文

今回お伺いしたのは、ゆいレール県庁前駅から徒歩5分ほどの場所にある久茂地店

正式には8thやっぱりステーキ久茂地というみたいですが、直営店には通し番号がつけられているようです

直営店以外にもフランチャイズ店があり、県内だけでも20店舗近く出店しているようですね

勝手が分からないまま店内に入店すると、店員のお姉さんから券売機でチケットを購入するように促されます

事前に調べていたところによれば、店名そのままのやっぱりステーキは、ミスジ肉とのこと

やはりここは、やっぱりステーキを注文しようと思いました

肉の量が180g、270g、360gから選べるようですが、スープにご飯、サラダまでが食べ放題ということなので、180gもあれば充分です

それだけ食べられて1000円というのは、沖縄では当たり前なのかもしれませんが、県外の感覚からするとかなりお得感があります。

18時頃に入店したのですが、先客は6席あるカウンターに2人

習うようにカウンターに座り、早速スープとサラダを取りにいきます。

サラダは2種類、ご飯も2種類

スープは玉子スープ、サラダといっても千切りキャベツとマカロニサラダのみ

おまけのようなものだからこんなものかと思いながら、サラダを一口

キャベツにはドレッシングをかけていたので問題なかったのですが、マカロニサラダはほとんど味がしないような・・・

こちらにもドレッシングをかけて頂きました

お好みでドレッシング味にするのが沖縄スタイルなんでしょうか

一通り食べ終え、チケットを渡してから10分弱で、やっぱりステーキが運ばれてきました

ご飯は白米と黒米から選ぶことができるので、事前に黒米を持ってきておきました

ステーキソースの種類が豊富なので飽きません

溶岩プレートの上で焼かれたステーキ肉はプレーン状態なので、自分好みの味付けで食べるスタイルです

ソースの種類がかなりあります

目の前には、おすすめソース&スパイスランキングなるものがご丁寧に掲示されているので、素直に従ってみました

まずはイタリアンロックソルトとブラックペッパーという、シンプルな塩コショウで切り分けたミスジステーキを一口

ミディアムレア状態の柔らかい肉を塩コショウで食べると、いわゆる肉の旨味が感じられて人気No.1なのも納得でした。

自分の好みで3種類のソースがつくれるので、オニオンソースと刻みニンニク、醤油と刻みワサビ、沖縄でステーキといえばのA1ソースの3種類を小皿に用意

2切れ目は、オニオンソースと刻みニンニクにつけて食べてみました

想像通りで、王道のステーキソース味でした

続いては和風の醤油と刻みワサビ

こちらもサッパリと頂ける、こってり味のオニオンソースと対照的ですが、ある意味慣れ親しんだ味にホッとします

そして賛否両論あるA1ソース

自分は肯定的ですが、ステーキソースなのに酸味が強いというのが美味しくないという意見が出る所以なんでしょうか

久しぶりの酸味たっぷりのA1ソースに、最初のうちは違和感を感じながらも、2度3度とつけていくうちに、この酸味が良いなぁ〜と改めて感じました

途中、白米をおかわりしたりしながら、柔らかい赤身肉を最後まで飽きることなく頂けました

ほとんどが地元の方のようで、女性客が1人で来店していたりと、やはり沖縄ではステーキは日常食なんだなぁと思いながらお店を後にしました。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

8thやっぱりステーキ久茂地店

  • 住所:沖縄県那覇市久米2-5-10
  • 営業時間:11:00~24:30
  • 定休日:日曜日
  • TEL:098‐862-5529

コメント