鶯谷の博多ラーメン長浜やでラーメンに辛子高菜を入れすぎたら激辛になってしまいました

ラーメン
スポンサーリンク

沖縄での仕事を終え、午後から上野での建物検査仕事の前にランチをすることに

成田空港からスカイライナーに乗車すると、わずか36分で上野に到着してしまいます

まだ時間に余裕があったので、散歩がてら上野恩賜公園を抜け、鶯谷にある 博多ラーメン長浜や にお邪魔しました

土曜日のこの日、12時15分頃に入店しましたが、およそ6割程度の埋まり具合といった感じでした。

博多ラーメンと半チャーハンセット

店内は、いわゆる昔のとんこつラーメン屋とでもいうんでしょうか、豚骨スープ独特の香りがします

といっても強烈なものではありませんが

最近のとんこつラーメンは、スープを店内で作っていないんでしょうか、豚骨の匂いがする方が珍しくなってような気がします

久しぶりの来店なので、入店前に店前でチェックしたチャーハンセットにほぼ決めながら券売機へ

一応、ほかのメニューも確認しつつ、ラーメンと半チャーハンのセットを購入しました

カウンターに座り、チケットを店員のお姉さんに渡します

麺の固さを聞かれますが、毎度のことながら普通と言ってしまいます

たまにはカタとかバリカタとか頼んでみようかと思うのですが、麺の固さを聞かれることがほぼないので、反射的にふつうと言ってしまいますね

テーブルの上には、とんこつラーメン店ではおなじみの辛子高菜に紅しょうがなどが鎮座

席に座って待っていると、常連客らしき人が券売機を通り過ぎてそのまま着席

席で注文し、現金で先払いしていました

この辺の融通さ加減は、鶯谷だな〜などと思っていると、細麺なので5分ほどで半チャーハンセットが提供されました

博多ラーメン長浜やの辛子高菜は激辛でした

入店した時に感じた、あの豚骨の匂いは、スープからは一切感じることはありません

実際、口の中にスープを入れても、臭みを感じずまろやかな味

丁寧な処理をされているようです

麺はおなじみの細麺、小麦粉の味がしっかりと感じられます

麺の固さをふつうでお願いしましたが、カタぐらいで良かったかもと思いました

一方のチャーハンですが、玉子とネギが具のオーソドックスなスタイル

しょう油が多めに使われているようで、香ばしい匂いとともに食べ進めることができました

半チャーハンですが、博多ラーメンと一緒に食べるのであれば十分過ぎる量だと思いました

博多ラーメンにはいつも辛子高菜を入れるのですが、特に考えることなく4ツマミほど投入

ほどほどの量しか入れてないつもりだったのですが、スープを飲むと、これがかなりカラい

あわてて水を飲んでいると、カウンターには辛子高菜は相当辛いの1-2ツマミで充分という注意書きが

確かに、ほかのお店の辛子高菜よりは、ずいぶんと唐辛子が多いなとは思ったのですが、そこまで辛いとは想定外でした。

覆水盆に返らず、今さら辛さを和らげる方法はないので、水を大量摂取しながら何とか完食しました

やはり、調味料は少しずつ、味を確認しながら入れないといけませんね

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

博多ラーメン長浜や 鶯谷店

  • 住所:東京都台東区根岸1-1-17
  • 営業時間:11:30~25:00
  • 定休日:
  • TEL:03-6874-8884

コメント