新宿の桂花ラーメンで新辛麺に初挑戦、豚骨スープに辛味噌の組み合わせが美味でした

ラーメン
スポンサーリンク

朝から練馬での建物検査仕事を終え、乗り換え駅の新宿でランチをすることに

新宿駅に到着したのが11時少し前、11時からランチ営業をしているお店を思い浮かべてみました

たしか東口には沖縄料理の店「やんばる」が11時からだったよな〜などと思いつつ、先週、沖縄出張で沖縄料理は食べたばかりだったり

なんとなく、やんばる方面に歩を進めていくうちに、桂花ラーメンがあったことを思い出しました

思い出した途端、太肉麺が食べたくなり、久しぶりとなる桂花ラーメンさんに向かうことにしました。

あまり押されていない?新辛麺

新宿駅東口方面には、桂花ラーメンは3店舗ありますが、いつもお邪魔しているのが東口駅前店

店内は狭いのですが、1Fと2Fがあり、1Fが満席でも2Fに座れることがあるので、意外に回転が早い印象です

が、昼と夜のピーク時に実際に訪れたことはないので、あくまでも通りがかった時の印象です。笑

店の前にある券売機でチケットを購入して、カウンターのみの店内でチケットを渡すシステム

目当ての太肉麺を購入して・・・と思ったのですが、イチオシの太肉麺と桂花拉麺に隠れるように、ひっそりと「新辛麺」なる文字が

久しぶりすぎて、新辛麺なるラーメンがどんなものなのか想像がつきません

文字面から想像するに、辛いラーメンなのでしょう、ほぼほぼ太肉麺に決まっていたはずなのに、自分にとっては新メニューの新辛麺をポチッと

11時を少し回ったところで、1Fにはお客さんはいませんでした

が、2Fにはすでにお客さんがいるようで、桂花ラーメンの人気は変わらず健在といったところでしょうか

豚骨スープに溶かしながら食べると抜群な辛肉味噌

1Fのカウンターに座り、チケットを手渡して荷物を自分の後に置きます

カウンターで初めて、新辛麺のビジュアルとご対面

色だけで判断すると、結構辛そうなトッピングのように見えます

辛いもの好きとしては、もちろんウェルカムですが

メニュー写真の横には、替玉の文字が

あれ?桂花さんて替玉やってたっけ?これも新たに追加されたんでしょうか。

5分ほどすると、新辛麺が提供されました

桂花ラーメンといえばの生キャベツに茎ワカメ、煮玉子に辛味噌和えの小さめにカットされた(おそらく)角煮

おそらくは、太肉である角煮を一口サイズにカットされたものではないかと

早速、気になる辛味噌肉を一口頂いてみます

覚悟して口の中に入れたのですが、激辛というほどではなく、マイルドな辛味でした

辛子高菜のように、見た目通りの辛さではなく、旨味が感じられる程度の辛さなので、豚骨スープに溶かしながら食べるのにちょうど良い辛さにしているものと思われます

大きめにカットされたキャベツを浸しながら、麺とスープを一緒に食べるのは桂花さんならでは

太肉麺との違いは、ほぼ大きめの角煮と辛味噌肉だけのように思われるので、個人的には新辛麺が今後の定番になりそうな予感です。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

桂花ラーメン 新宿東口駅前店

  • 住所:東京都新宿区新宿3-25-6 1F・2F
  • 営業時間:10:30〜25:00、〜29:00(金)、〜23:00(日)
  • 定休日:無休
  • TEL:03-3352-4836

コメント