リンガーハットのまぜ辛めんに初挑戦!しましたがやはりスープが大事なのかもしれません

ラーメン
スポンサーリンク

午後から幕張方面での建物検査仕事のため、京葉道路を千葉方面へ

最近、船橋料金所の手前から、工事のため3車線から2車線へと車線規制がなされている影響で、慢性的に渋滞が発生しています。

現状、船橋料金所から2車線に減るポイントで発生する渋滞を緩和するため、武石ICまで3車線に拡幅工事が行われていますが、それが料金所の手前にまで伸びてきました

工事は2020年まで続くようなので、完成するまでは早めに移動するようにしています

この日も渋滞を予測して出たものの、料金所の手前から3kmほど渋滞していたので、思いの外時間がかかってしまいました

ということもあり、一旦、幕張PAで休憩を取ることにしました

休憩のついでにフードコートでランチ

11時30分頃の平日のPA駐車場は、比較的空いていたので、すんなりと駐車

ふと目に入ったフードコートですが、あまり混雑していなかったので、こちらでランチをすることに

ぼっかけ焼きそばの長田本庄軒にも惹かれるものがあったのですが、リンガーハットのメニューに気になるものが

汁なしちゃんぽんとでもいうジャンルでしょうか、まぜ辛めんなるメニューが

リンガーハットの辛いメニューは、ピリカラちゃんぽん以外無いと思っていたので、気になるところです

メニュー写真を見る限り、野菜もたっぷりと乗せられているので、今日はまぜ辛めんを注文することに

がっつり食べたかったので、麺増しは+108円とのことでしたが、そちらもお願いすることに

オーダーを済ませ、フードコートご用達のブザーを預かり席でできあがりを待つものとなりました。

太麺の上にちゃんぽん野菜が乗っています

およそ10分弱でブザーが鳴ったので、カウンターまで受け取りに

大盛りにしただけに、さすが量が多い気がします

メニュー写真はボウルで、実際に来たものがちゃんぽん皿だったため、見た目の印象はずいぶん違う気がします

が、麺と具材にそれほどの違いがないため、単なる印象ですが。

早速、頂いてみることに

上に乗っている、そぼろと野菜を食べないと、麺を掘り出すことは難しそうです。

ということで、まずは炒め野菜から頂きます

リンガーハットでは機械で野菜を炒めているそうなので、さすがに均等に火が通っている気がします

おそらくは、ちゃんぽんの具材と同じ火加減だと思われます

食べ進めて、麺に到達

麺はちゃんぽんと同じものだと思われます

ボトルの中身を大量に・・・

食べ進めていくうちに、1つ気になることが。

もっと辛いものだと想像していたのですが、思いの外、カラさが感じられません

もしかして、この辛そうなボトルの中身をお好みでかける必要があるのかも?

ということで、回しかけ・・・と思ったら、予想外にボトルの口が大きく、かなりの量の液体が撒き散らされる事態に。苦笑

恐る恐る、ラー油のようなものが大量にかかった麺を口に入れると・・・

あれ?確かに辛さは増したのですが、それほど辛くはありません

調べてみると、花椒オイルとのことなので、辛さというよりは痺れ系の調味料のようです

ということは、こちらのボトルの中身を好みの味になるまでかけるのが正しい作法のようですね

汁なしちゃんぽんというのは新鮮ではありますが、最後まで食べてみて、やはりリンガーハットではあの色んな味が混ざり合った白濁スープこそが肝だったんだなと思った次第です。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

コメント