立川の玉屋KITCHENで週替りランチのトマト辣油担々麺を食べてみました

和食
スポンサーリンク

この日は午後から立川での仕事だったため、その前に周辺でランチをするつもりで移動

13時過ぎに立川駅に到着、あまり土地勘のある場所ではなかったため、事前に調べておいた ひなたかなた というお店に向かいました

夜は居酒屋のようですが、リーズナブルで美味しいという評判のランチを一度食べてみたく

お店はビルの3階にあるようなので、階段を上っていき、2階の踊り場に差し掛かるとどこから並んでいるのか分からない行列が

どれくらいで入店できるか見当もつかなかったため、やむなく断念するはめに

人気店であることは、ある程度予想はしていたものの、13時10分頃に大行列とは夢にも思いませんでした

瀟洒な店内の玉屋KITCHENへ

ということで「ひなたかなた」さんを諦め、ランチをするお店を探すことに

待ち時間のあるお店では、約束の時間に間に合わなくなる可能性があったため、すぐに入店できそうなお店を探しました

北口大通りには、よく見知ったチェーン店があるのは分かっていましたが、せっかくなので一本裏に入った細い路地裏へ。

特長的な飲食店が立ち並んでいる中、ガラス張りの瀟洒な 玉屋KITCHEN というお店が

店内はテーブル席のほか、10人以上は座れそうな大きなカウンターがあったので、待たずに入店できそうでした

お店の前にあるメニューを拝見し、あまり考えることなく週替りランチを注文すれば良いかなと思い入店するものとなりました

トマト辣油をかけて食べる担々麺を注文

店内で改めて週替りの中身を拝見、トマトの酸味と辣油の辛さが堪能できるという、トマト辣油担々麺という珍しいメニューをお願いしました

と、ここで改めてメニューを拝見していると・・・

なんとなく、というかどう見ても鶏がウリのお店ですね・・・

後から入店してきたお客さんも、ほとんどが親子丼を注文されています

ちょっと早まったかな、と思いながらも、暑い中さまよっていたこともあり、今日は冷たい麺だなと自分に言い聞かせ。笑

テーブルは重厚な石製で、高級感漂う店内です

注文してほどなく、サラダが運ばれてきました

玉ねぎと大葉の自家製ドレッシングが掛けられているとのこと

油を使用していないと思われるドレッシングは、丁寧に仕事されていることが容易に想像されます。

メインの料理への期待が膨らむ前菜でした

上品な味かと思いきや、実は

サラダを食べ終え、ほどなくしてメインのトマト辣油担々麺が運ばれてきました

担々麺のほか、味噌汁と小鉢という、完全に親子丼や焼き鳥丼の付け合わせが。笑

初見となるトマト辣油が別皿で用意されていたため、まずはそのまま一口舐めてみます

確かに、辣油にドライトマトと思われるものが混ぜられていて、酸味が効いた珍しい辣油だと思います

担々麺のほうは、見た目、味があまりついていないようなのでトマト辣油を回しかけ。

辣油と麺が混ざって、おいしい・・・と思いきや、辣油だけだととても味が薄く感じます

こんなもんかと思いながらも、肉味噌と合わせて食べても、なにか物足りない状態

上品な味なのかなぁと思いながら食べ進めると、麺の下にゴマだれがたっぷりと

食べる前に、ビビンパのようにしっかりと混ぜなくてはいけなかったようです。苦笑

しっかりと全体を混ぜ合わせると、ゴマだれとトマト辣油、肉味噌が絡み合い、先程とは比べ物にならない美味しさ(当たり前ですが)

出だしにちょっと失敗してしまいましたが、最後まで美味しくいただけました

が、やはり多くのお客さんが注文していた親子丼が気になったので、次回、機会があれば迷わず注文したいと思いました。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

玉屋KITCHEN

  • 住所:東京都立川市曙町2-14-10 エトロワビル1F
  • 営業時間:11:30〜14:30、17:00〜23:00、日曜17:00〜22:00
  • 定休日:無休
  • TEL:042-595-7847

コメント