瑞江の長春飯店で日替りランチのニラレバ定食を注文したらあっという間に提供されました

中華
スポンサーリンク

秋の彼岸も近づき、毎回10人程度とはいえ、飛び込みでお店に入ると断れることも多々ある人数なので事前の予約をしています

今回、色々と調べた結果、瑞江駅近くの 長春飯店 というお店が団体や宴会を積極的に受け入れてくれるらしいので、下見を兼ねて伺うことに

中国東北料理とのことですが、正直、店前のメニューを拝見する限りはいわゆる普通の中華料理な感じです

看板には、各種宴会承ります。の文字が

中華料理での宴会といえば、円卓を想像しますが、果たしてどうなのか入店してみることに

日替わりのニラレバ定食を注文した後に気が付いた

11時15分頃に入店したのですが、先客が2組

ネットの情報では11時30分開店とのことでしたが、この様子だと11時開店に変更されたのではないかと思われます

今日は一品料理ではなく、定食から注文しようと考えていたため、定食メニューと黒板の日替わりメニューを拝見

最近、ニラレバ食べてないな〜と思ったら、無条件に食べたくなったため、あまり考えることなく日替りのAをお願いします

オーダー後、一日中注文できる定食メニューにもニラレバ定食があるのを発見

果たして、日替わりとレギュラーの違いは何なのか

おそらくですが、日替わりであれば、ライスが食べ放題という違いがあるみたいです。笑

料理人も店員さんも、皆さん中国の方のようですが、店員さんはほぼ問題なく日本語をしゃべれるようです

調理している方とは中国語で会話しているため、あの独特の喧嘩しているような強い口調が店内に響きわたります。笑

ちなみに店内はテーブル席のみで、円卓はありませんでした

まぁ横並びのテーブル席の方が使い勝手が良いので、まったくもって問題ありませんが。

中華料理が調理時間が短いのは知っていましたが

注文して3分経ったどうか、そのぐらいのタイミングでレバニラ定食が提供されました

中華料理は出来上がりが早いものと認識はしていましたが、さすがにここまで早いのはちょっと驚きです

よほど火力が強いんでしょうか、まずはレバーを一口いただきます

あっという間に提供された定食ですが、レバーにはしっかりと火が通っています

日替わりだから早いのかなと思いながらも、日替わりメニューも決して限定されているわけでなく、この日は実に11種類がラインナップ

やはり、手際が良いということなんでしょうね

調理時間が短いおかげでしょうか、もやしがシャキシャキと歯ごたえがあり、ニラもクタッとしていません

中国にニラレバという料理があるのかは不明ですが、火を通し過ぎないことで食感を残す調理方法なのかなと一人納得

ザーサイは塊から切り出されたようで、1枚1枚がとても大きい

他のお客さんが注文した料理も、あっという間に提供されていたようなので、提供速度が早いのは普通のことのようです

さすがに餃子だけは時間がかかっていたようですが

(当たり前か)

ご飯もたっぷり入っていたので、とてもお替わりできる気がしませんでした。笑

特に案内はされなかったのですが、ランチタイムはセルフサービスでコーヒーがいただけます

写真撮影に失敗してしまったのですが、アイスコーヒーとドリップ済のホットコーヒーがいただけます

まだまだ外は暑かったので、遠慮なくアイスコーヒーを2杯いただきました

帰り際、無事に予約を済ませたので、来週、もっと色んな料理を頂いてみたいと思います

ちなみに長春飯店さんでは、2時間食べ放題飲み放題で3090円という大変お得なコースもありますが、毎回、2時間では宴会が収まらないので席だけ予約にしておきました。笑

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

長春飯店

  • 住所:東京都江戸川区南篠崎町3-6-4
  • 営業時間:11:00〜14:30、17:00〜23:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始
  • TEL:03-3676-7000

コメント