ららぽーとTOKYO-BAYマルハのカルビ丼で牛と豚が食べ比べできる合盛カルビ丼を頼んでみた

和食
スポンサーリンク

午前中に船橋方面での建物検査仕事を終え、ランチをすべく思いを巡らせ・・・

ようとしましたが、復活したような暑さで考える気力があまり出ず、キンキンに冷えた商業施設で涼みたい気分

近くにあるららぽーとTOKYO-BAYで身体を冷やし、それから考えることにしました

暦の上では9月からは秋、そろそろ猛暑ともおさらばできそうな天気予報を信じ、もう一踏ん張りですね。

暑さも和らいだところでスタミナ食を

ということで、平日は駐車料金が終日無料のららぽーとTOKYO-BAYに車を停め、館内へ

やはり涼しいですね〜、一気に汗が引いていくのが実感できます

気分も落ち着いたところで、何を食べるか考えることに

というよりも、食べたいものを探すというよりは、いかにして外に出ず、館内移動のみで飲食店にたどり着くをテーマにします。

などと考えていたわけではなく、駐車場所から近いフードコートで食べるものを決めればいいか、みたいな感じでした

11時30分頃の平日のフードコートは、スペースにもゆったりと空きがあります

フードコートには、カレーやうどん、ラーメンなど万遍なく出店されています

当初は暑さもあり、冷やしうどんや冷やし中華といった冷製麺を食べることを考えていたのですが、しばし館内にいるうちに身体もやや冷え気味にw

普通の温かいメニューでいいか、むしろ温かくてスタミナがつきそうなものにしようと思い始め

スタミナといえば焼肉、と見事な短絡思考で マルハのカルビ丼 で丼をオーダーすることに

店名にカルビ丼と付くだけあって、カルビのメニューが充実しています

王道の牛カルビか、もち豚カルビか

軽く迷っていると、その下に迷っている人はこちら!とでも言いたげな合盛カルビ丼なるメニューがあります

両方を一度に食べるという考えはなかったのですが、どうせなら食べ比べしてみよう、ということでお店のカウンターで合盛カルビ丼を注文しました

北海道産の牛と豚のカルビの二色丼

10分ほどして、フードコートの王道、ブーブー君が鳴ったので丼を取りに行きます

おそらく、肉の色の違いはタレの違いだと思われます

合盛にしなければ分からない、細やかな肉へのこだわりですね

ちなみに、もち豚ということで勝手に新潟産かと思い込んでいたのですが、牛も豚も北海道産とのこと

北海道産のもち豚というのもあるんですね〜、初めて知りました。

早速、頂いてみることに

まずは手前の牛カルビから

国産牛カルビにこだわりのタレが絡みつき、さすがに美味しいです

一方のもち豚カルビは、牛カルビに比べれば脂分が少ない感じがするので、比較するとサッパリと頂ける感じです

比べるだけ失礼ですが、牛丼チェーンの焼肉系を食べる機会が多かった夏休み期間、ちょっと良いものを食べた!という気分に浸ることができました

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

マルハのカルビ丼 ららぽーとTOKYO-BAY店

  • 住所:千葉県船橋市浜町2-1-1 TOKYO-BAYららぽーと 北館1F
  • 営業時間:10:00〜20:00(金・土・日・祝~21:00)
  • 定休日:不定休
  • TEL:047-421-7627

コメント