六本木のすしざんまいで食べるランチ限定ちらし丼は食べ方に一工夫が必要!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ふと、ランチタイムに魚が食べたくなる時、もっと限定するならば生魚が食べたくなる時、初見の寿司屋はなかなか敷居が高く感じてしまいます。

値段はもちろん、安くても前日の残りのネタでのランチでは・・・なんて要らぬ心配をして、なかなか入ることができません。

消去法的に馴染みの店や知った店に入ってしまいますが、 すしざんまい もその一つ。

この日、六本木で打合せを終え、寿司が食べたいな〜と思い、そうした考えに至った次第です。




六本木で寿司ランチを食べる

六本木でランチに寿司といえば、すしざんまいぐらいしか思い浮かばないほど、ある意味安心して入れる店だったりします。

もちろん、他にも安くて美味しい寿司屋は多々あると思いますが、新規の店だと食べ終わりまでにどのくらいの時間がかかるのか読みづらいということも。

次の予定まであまり時間がなかったため、サクっと済ませたい気持ちもありました。

とはいえ、ある程度の味も担保したい、そんなまあまあ安い、早い、うまいの願いを叶えてくれるすしざんまい。

早速、お店に向かいます。

六本木にはロアビル前の六本木店、六本木俳優座前店の2つがありますが、この日は俳優座前店の方にお邪魔しました。

すしざんまい 六本木俳優座前店

すしざんまい 匠?に店名が変わった

久しぶりにこちらに伺ったのですが、すしざんまいの後に「匠」なる文字が店名に追加されたようです。

もしかして、匠レベルの寿司を提供するから、お値段もアップ?という心配もしましたが、平日ランチに限っては変わりないようで一安心。

こちらでは、いつも平日限定のランチ丼を頂くことがほとんど。

丼の中でも、ほぼ毎回注文するのがちらし丼です。

ご飯の大盛りが無料なので、たいてい大盛りで注文しています。

この日もいつものように大盛りちらし丼をお願いします。

注文すると、茶碗蒸しと味噌汁のランチセットが先に運ばれてくるのですが、茶碗蒸しはさておき、味噌汁は丼と一緒に提供してくれると・・・なんて思ったり。

とはいえ、忙しいランチ時、効率重視のオペレーションに文句をつけるほど野暮ではないので、あくまでも個人的な希望です・・・

注文を受けてから、ネタを乗せていく職人さんの手際を見つつ、数分後にはちらし丼がやって来ました。

すしざんまい ちらし丼

ランチ丼の大盛りは食べ方に一工夫が

前菜(?)の茶碗蒸しを食べ終わり、早速ちらし丼を頂きます。

初めて、ちらし丼の大盛りを食べた時に、並盛りと同じ感覚でネタとご飯を交互に食べていたら、最後に残ったイクラとご飯のバランスが圧倒的に悪くなってしまったことがあります。

最後は酢飯を味噌汁でかきこむようにして食べた苦い記憶が。

その時以来、ネタに対してご飯を多めに食べるように心がけるようにしています。

税抜き850円でこれだけのネタが乗ったちらし丼は、六本木という食事コストの高い場所においては、かなり貴重な存在だと思っています。

24時間営業ならではなのか、ネタもランチとしては新鮮で、特にウリのマグロについてはさすがに美味。

それなら鉄火丼食べれば?という感じもしますが、まぐろだけというのがそそられず、色んなネタをかきこむようにして食べるのが幸せだったりします。




24時間営業なので朝食もいけます

六本木俳優座前店は24時間営業なので、朝食として寿司を食べることも可能。

ですが、メニューがグランドメニューなので、朝食としては高くなりがちです。

さらに六本木ならではですが、夜の仕事を終えた水商売な人たちが、テンション高く飲食していたりするので、一人で行くと雰囲気に圧倒されることもあります・・・

まぁ朝食として寿司を食べるというよりも、深夜飲みの締めで食べているお客さんが多いのも土地柄でしょうね。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

すしざんまい 匠 六本木俳優座前店

  • 住所:東京都港区六本木3-10-9 三経28ビル1階
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • TEL:03-5772-1005
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする