ららぽーとTOKYO-BAYのバケットで8月限定の甘夏みかんトーストを心ゆくまで

洋食
スポンサーリンク

お盆休みも終盤になり、残り少ない休みを利用して子どもの洋服を買うために、ららぽーとTOKYO-BAYへ

東京から船橋へ向かう道が、普段の休日よりも遥かに渋滞していました

気になって理由を調べてみると、どうやら幕張で行われるサマーソニックの影響のようでした

いつもであれば空いているはずの千葉方面行きの京葉線下りの、ただならぬ混雑ぶりを見ても、おそらくそうだと思われます

いつもよりは時間がかかったものの、ららぽーとはいつもの土日よりは空いている感じでした。

お盆なのでお店が空いている?

11時30分には買い物を済ませ、どこかでランチをすることに

休日のこの時間帯、どこもかなり混んでいるはず

試しに近くのフードコートを覗いてみたところ、やはり空席がないため、レストラン街へと踵を返します

どこも混んでいるはずなので、並ぶことを覚悟の上でお店選びをするつもりで。

が、いつもの休日とは違い、待ち時間が長そうなお店ほど、待っている人が少ない印象

まったくの仮説ですが、お盆でお金を使いすぎたので、プチ節約モードになっているのかも、などと妄想

その仮説を信じ、いつも並んでいるお客さんが多いので諦めることが多い、バケット へと向かいます

仮説が当たったのか、単なる偶然か、11時45分に外のウェイティングスペースには誰もいない状態

これなら、あまり待つこともなく入店できそうです

パン好きな子どもは、待ち時間が少なく食べられそうだということで嬉しそうです

入店前にメニューを決める

普段であれば、この時間帯は店外の椅子にすら座れないほど、待たされるはずですが、店内で待っているのは2組ほど

店外の椅子に座っていると、店員さんがメニューを持ってきてくれます

待っている間にメニューを決めることに

いつものことですが、パンの食べ放題を中心にメインのおかずを考えていきます

チキンカツや若鶏のグリルを注文することが多いのですが、久しぶりに来たからか、見慣れないメニューが

イトヨリときのこのアヒージョ風という、いかにもパンに合いそうなメニューがあったので、こちらを注文させて頂くことに

待ち始めてから15分ほどして、席に案内されました

甘夏みかんトーストが期間限定なのが残念です

あらかじめメニューは決まっていたので、席に着くなり、イトヨリときのこのアヒージョ風と、子どもの若鶏と彩り野菜のグリルを注文

追加で、パンの食べ放題のみのAセットと、子どものパンの食べ放題+ドリンク飲み放題のBセットをお願いします

ということで、早速、食べ放題のパンを取りに行きます

常時10種類程度が並べられていて、次々と焼き立てのパンが提供されていきます

おなじみのパンが並ぶ中、8月限定のメニューとして、コチュジャンチャパタと甘夏みかんトーストという2種類が目に入ります。

早速、今月限定のパンをお皿にとります

コチュジャンチャパタは、チャパタの上にコチュジャンソースが掛けられていて、辛いので注意と書かれていました。

が、あくまでもお子さん向けの注意書きのようで、それほど辛さを感じることはなかったですね

一方、甘夏みかんトーストですが、個人的には甘酸っぱい甘夏ジャムソースが、パンとジャストミートしていました

甘夏という季節物を使っているので、季節限定なのは仕方ないところですが、レギュラーメンバー入りして欲しいと強く願う逸品でした

甘夏みかんトーストを3つほど食べたところで、イトヨリときのこのアヒージョ風が運ばれてきました

こちらのお店では、メインが運ばれてくるのに、比較的時間がかかることが多いのですが、パンを食べて待っていられるので全く気になりません

子どもの若鶏と彩り野菜のグリルも同時に運ばれてきました

イトヨリときのこのアヒージョ風ですが、表面をカリッと焼かれたイトヨリと、オリーブオイルの組み合わせが良いのか、非常に美味しく頂けました。

ソースが美味しかったので、もう少し多めにしてもらって、それをパンに浸して食べてみたい、なんて思いました

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

バケット ららぽーと船橋店

  • 住所:千葉県船橋市浜町2-1-1 TOKYO-BAYららぽーと 3F
  • 営業時間:11:00〜22:00
  • 定休日:不定休
  • TEL:047-495-6309

コメント