池袋のスパゲティーのパンチョで旨辛ナポリタンの中盛に挑戦してみました

洋食
スポンサーリンク

この日は午後から練馬方面での建物検査仕事があり、電車で向かうことに

仕事の前に、乗り換えをする池袋駅で久しぶりのランチを画策

つらつらと調べていると、10月15日に スパゲティーのパンチョ池袋店 がリニューアルオープンとの報が

リニューアル前に伺ったことがないので、どこが変わったのかは知る由もありませんが。笑

とはいえ、改装して再度気合いも入れ直しているであろうお店へと向かいました

辛さを求めて旨辛ナポリタン

池袋駅東口からほど近い場所にあるお店に、開店後すぐの11時10分頃に到着

別のスパゲティーのパンチョには伺ったことはありますが、初訪問となる池袋店は地下での営業のようです

結構狭い階段なので、すれ違うときには配慮が必要ですね

地下の店内は、主にお1人様用の大きめのテーブル席が1卓と、テーブル席が4卓ほど

早速、券売機で購入をします

この日は辛口の旨辛ナポリタン一択で訪問したので、メニューに迷いはありません

が、量の方は少し悩みました

パンチョといえば、その量の多さが売りだと思うのですが、未だに自分に取っての最適サイズがどれなのか毎度悩みます

もっとも量が少ない(小)でも300gというボリュームなので、初めての際には(小)を注文したのですが、男性で(小)をオーダーしている人はいなかったので、女性向けなんでしょうか

それでも300gって結構な量だと思うのですが、たしかにもう少しイケたかも、感がありました

さすがに倍の量となる(メガ)600gは完食は難しそうなので、(中)400gか(大)500gのどちらを選ぶか

後ろで購入を待っているお客さんもいたので、あまり迷っているのも失礼かと思い、今回は(中)を選択

チケットを店員さんに渡し、大きめのテーブル席に座りました。

パンチョでは(中)は並盛ではないようです

早めにお店に到着したと思っていたのですが、すでに先客が5組ほど

11時30分を過ぎる頃には、満席に近い状態になっていました

ボリュームがあるので若い男性中心かと思いきや、比較的お年を召したご同輩の方々も少なくありません

しっかり働くからお腹空くんですね、きっと

テーブルの前には、有名人から漫画の名セリフまで、何でもありの名言集が

待っている間、スマホをいじるのも良いですが、たまにはこういった含蓄のある言葉を眺めるのも良いですね。

名言集を目で追っていると、およそ8分ほどして旨辛ナポリタン(中)が運ばれてきました

さすがに400gともなると、結構なボリュームです

この時点で(大)500gは完食できなかったかもと思いましたね

ジワジワと後から辛さが溢れ出してきます

具の方はタマネギとピーマンだけのシンプルなもの

こちらは辛味を楽しむためのメニューのようです

具だくさんのナポリタンも良いんですが、今日はシンプルに辛いものが食べたい気分だったので具が少なくても充分でした

というわけで、早速口の中へと

一口目の感想は、思いのほか辛くないかな〜という印象でした

が、食べ進めていくうちに、これが誤りだったことを思い知らされるハメに

2口、3口と太麺を食べ進めていき、タバスコ追加しようかな〜とか思っていたのですが、徐々に辛さが口の中に広がっていく感覚が

辛さの正体は不明ですが、唐辛子のように口の中に入れた瞬間に辛さが広がるというよりは、ジワジワと辛さが増していく感じ

それでいて旨味はしっかりと感じられるという、あまり味わったことがない辛さの広がり方でした

早まってタバスコ追加しなくて良かったと思いつつ、セルフサービスの水を何度も入れにいくハメに

辛さに食欲が刺激されたのか、最後までペースが落ちること無く完食することができました

が、お店を後にしてしばらく、辛さが口の中に残っていて、なかなか侮れない旨辛ナポリタンでした

旨辛ナポリタンであれば(大)500gもイケそうな気もしますが、具だくさんの他のメニューだと微妙に残しそうなボリュームでした。

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

スパゲティーのパンチョ 池袋店

  • 住所:東京都豊島区東池袋1-2-7 第3ナカムラビル地下1階
  • 営業時間:11:00〜23:00(土・日・祝〜22:00)
  • 定休日:年中無休
  • TEL:03-3981-5164

コメント