練馬区役所内のがむしゃらカフェでまさかの本格カレーが頂けました

カフェ
スポンサーリンク

午後から練馬での建物検査仕事の前に、ランチをすることに

あまり土地勘がないので事前に調べたところ、練馬区役所に誰でも利用できる食堂があるとのこと

食堂のカレーが美味しいとのことなので、カレーを目当てに訪れてみました

巨大な吹き抜けの豪華な建物ですね

食堂を探していたのですが

館内案内板で食堂の場所を探してみます

食堂は地下にあるとのことでしたが、地下は駐車場との表示のみ

あれ?情報が古かったのかなと思いつつ、良くよく見直してみると。

20階には展望レストランがありましたが、仕事まであまり時間がなかったので、本日は断念

仕方なく、少し歩いて探してみることに

すると、地元産野菜を店頭販売しているカフェが

軽食も頂けるとのこと、12時25分頃とランチのピーク時間ながら、すぐに座ることができそうだったので、食堂を探すことは諦めてお邪魔することにしました

軽食が安いカフェ

店内はオープンカフェスタイルで、職員やご近所と思しき方の姿がチラホラ

カウンターは6席、2人かけのテーブルが3卓、8人がけの楕円テーブルが1卓という店内

食券を購入して、出来上がりを待つスタイルのようです

ドリンクの値段は普通だと思いましたが、軽食は一番高いものでも400円と驚きの値段

カレーを食べるつもりで来ていたので、ノータイムでカレーを券売機で購入

チケットをカウンターで渡し、席まで運んでくれるというので待つことに

本格カレーがいただけます

あまり考えずにカレーを注文しましたが、ナポリタンもちょっと気になるところ

注文している人はいませんでしたが、想像するにケチャップ味の喫茶店のナポリタンが頂けるのではないかと思いました

食事をしている人も多かったのですが、お弁当を食べている方の姿が目に付きます

カフェ内でお弁当も売っているようですが、こちらは作り置きのようで、売り切れ御免なようでした

すでにストックがなかったので、この日は予定数終了だったのかもしれません

5分ほどして、お願いしたカレーが運ばれてきました。

大変失礼ながら、400円という値段もあり、ちゃんとしたカレーが来るとは思っていませんでした

キッチンスペースも考慮すると、もしかしたらレトルトなのかもしれませんが、それにしても本格的なカレーの香りがします

と思ってよくよく見てみると、具材はわずかにほぐれた肉のかけらが確認できるのみ

しっかりと煮込まれて、野菜が溶け出しているものと思われます

ともあれ、まずはカレーを一口頂いてみます

けっこうスパイシーで、中辛といった感じでしょうか

野菜のうま味も溶け出しているようで、肉(牛だと思いますが)のエキスも染み出している感じがします

この値段で食べられるカレーとしては、申し分のない味だと思いました

何より、丁寧な接客と笑顔の絶えないカフェ、時間がなくゆっくりと過ごすことが出来なかったのが悔やまれるお店となりました

★★ブログランキングに参加しています★★
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
にほんブログ村

クリックされると励みになります!

がむしゃらカフェ

  • 住所:東京都練馬区豊玉北6-12-1 練馬区役所西庁舎 1F
  • 営業時間:10:30〜16:00
  • 定休日:土・日・祝・年末年始
  • TEL:03-3557-1620

コメント