すぐに使える居酒屋チェーン店の宴会テクニック3選

居酒屋チェーン店でのおトクな宴会

会社やご近所の集まりで何かと利用する機会が多い居酒屋チェーン店での宴会ですが、3つの注意点を意識するだけで賢く利用することが可能です。

割引は?

宴会料金は当然ながら安い方が良いですね。

会員割引やクーポンサービスなどもありますが、もっとおトクな割引があります。

それは早めに予約をすることで割引やキャッシュバックが発生する「早割」

また参加者が多いほどメリットが大きくなるので、早めに参加人数を確定させて早割で申込みするのがベターです。

例えば海鮮居酒屋はなの舞では、宴会コース10人利用の場合、通常会計の目安が45,000円のところ、早割利用では40,500円と4,500円おトクになります。

飲み放題は?

参加者のほとんどが下戸という場合を除いては、飲み放題は必須でしょう。

予算と会計金額がズレにくいので、幹事としても計算しやすい点もメリット。

当然のことですが、飲み放題メニュー以外の飲み物は追加料金が発生してくるので、飲み放題の種類は要確認ですね。

ビールは乾杯の時だけという人も少なくないので、事前確認をしてオプション料金で種類が増やせるチェーン店も多いので検討の余地ありです。

宴会時間は?

宴会時間は2時間区切りの店が多いのですが、最近では3時間の店も増えてきました。

2時間だとラストオーダーを考えると実質1時間30分しか飲み物のオーダーができません。

また時間単価で考えても2時間より3時間の方がコストパフォーマンスが良いのが一般的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*